一般財団法人 臨床試験支援財団
〒164-0011 東京都中野区中央5-39-14-302(メイゾン中野302号)
財団について
ごあいさつ
中野 重行
臨床試験支援財団
 理事長 
中野 重行

一般財団法人「臨床試験支援財団」は、「CRCと臨床試験のあり方を考える会議」の開催を支援することを主たる目的にして設立されました。また、医療の質の向上を通じて国民の健康に寄与するために、臨床試験の適正な実施を支援し、そのために必要な諸活動を必要に応じて行っていきます。

治験を含む臨床試験は、広い領域にわたる多職種のスタッフが「創薬育薬医療チーム」のメンバーとして協働することにより、はじめて成功します。このチームは、種々の臨床研究チームのモデルになります。そこで、チームのメンバーが一緒に話し合いながら、直面している課題を解決し、展望を開いていく必要があります。

また、被験者として参画する患者を含む一般市民サイドの方々も、このチームの重要なメンバーです。よりよき医薬品や医療機器の「臨床試験」を進めていくスタッフは、質の高い医療を提供する医療者サイドにいると同時に、医療の最終受益者である「患者」の視点に立って考えられる能力が求められます。そのために必要な知識・技能・態度を身につけ、それを常に磨き続けることが重要となります。

「CRCと臨床試験のあり方会議」は、そのために役立つ場をこれまで提供してきました。この会議をこれからも皆様に育てていただくとともに、本財団の活動へのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

目的

本財団は、「CRCと臨床試験のあり方を考える会議」の開催支援活動を行い、わが国における臨床試験を推進し、臨床試験の適正な実施を奨励し、その振興を図るとともに、医療の質の向上及び発展並びに国民の保健衛生の向上に寄与することを目的とする。その目的を達成するためには次の事業を行うことができる。

  1. 臨床試験に関する教育活動の支援
  2. 臨床試験を実施及び支援するスタッフの育成活動
  3. 一般市民への臨床試験の啓発活動の支援
  4. その他目的を達成するために必要な活動

(注)CRC:Clinical research coordinator、臨床研究コーディネーター

役員・評議員
(2018年2月1日現在)※五十音順
役員
理事長
中野 重行

大分大学 名誉教授(創薬育薬医療コミュニケーション協会 代表)
日本臨床薬理学会 元理事長

理事
井部 俊子 

聖路加国際大学 前学長

神谷 晃 

公立大学法人 山陽小野田市立 東京理科大学 特命教授
山口大学 名誉教授

小林 真一

昭和大学 医学部 臨床薬理学 教授
昭和大学 臨床薬理研究センター センター長

作広 卓哉 

田辺三菱製薬株式会社 創薬本部 開発推進部 担当部長

佐藤 啓 

公益財団法人 日本薬剤師研修センター 常務理事

千堂 年昭 

岡山大学病院 教授・薬剤部長
岡山大学病院 新医療研究開発センター 治験推進部

谷口 隆雄 

セーマ株式会社 代表取締役社長
日本SMO協会(JASMO)副会長(前会長)

安原 一

昭和大学 名誉教授
昭和大学 医学・医薬振興財団 常務理事

渡辺 敏彦 

株式会社アットリーフ 取締役
日本CRO協会 副会長

監事
久保田 篤司 

独立行政法人国立病院機構
信州上田医療センター 薬剤部長

評議員
安藤 幸子 

名古屋大学 医学部附属病院 先端医療・臨床研究支援センター
日本臨床薬理学会認定CRC

氏原 淳 

北里大学 北里研究所病院 研究部 副部長
日本臨床薬理学会認定CRC

榎本 有希子

日本大学 医学部附属 板橋病院 臨床研究推進センター
日本臨床薬理学会認定CRC

柏熊 留里子 

川崎市立多摩病院 治験管理室CRC
日本臨床薬理学会認定CRC

後藤 美穂 

トライアドジャパン株式会社 新薬開発支援部CRC
日本臨床薬理学会認定CRC

鈴木 千恵子 

浜松医科大学 医学部附属病院 臨床研究管理センター 特任助教
日本臨床薬理学会認定CRC

長谷山 貴博 

信州大学 医学部附属病院 臨床研究支援センター・治験支援部門/研究支援部門 CRC
日本臨床薬理学会認定CRC

渡部 歌織 

東京大学 医学部附属病院 臨床研究支援センター サイト管理ユニット長
日本臨床薬理学会認定CRC

*印は、設立時役員・評議員

定款・規程
財務諸表
Copyright 2012 Clinical Trial Promotion Foundation